鬱病(うつびょう)・倦怠感

うつ病

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. 倦怠感
  2. やる気がおきない
  3. 無気力になる
  4. 学校や仕事にいけない
  5. 喜怒哀楽が激しい

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。

特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

原因

うつ病 鍼灸

うつ病(鬱病)とは、抑うつ・不安感・精神活動の低下・食欲低下・不眠症などの症状を特徴とする精神疾患の中の気分障害の一種です。

原因としては、現在でもはっきりと分かりません。

精神性の「心の病」と脳内物質のセロトニンやノルアドレナリンなどの脳内物質の分泌不足による「脳の病気」と言う問題があると言われているが、殆どの場合は分類する事を重要視しない。

脳内の分泌不足も性格や精神的ストレスなどの影響でも発生するので、誰にでも発生する可能性はある。

近年では、うつ病(鬱病)によって自殺企図などの生命に関わる重症例まで報告されてます。

まだまだ一般の方への理解が低い影響で、周囲から差別を受ける方もいますが、決して軽い疾患と感じてはいけない。

症状

精神症状としては、気分の落ち込み・空虚感・悲しさなどの「抑うつ気分」、今まで興味があって楽しめていたのに、急に興味が無くなり、楽しむ事も出来なくなる「興味や関心の喪失」が多くあげられる。

他にも、パニック障害・不安症・無価値観・自殺念慮なども発生する事がある。

身体的には、激しい頭痛・倦怠感・胃炎・食低下・不眠などが発生しやすい。

西洋医学

うつ病(鬱病)で病院へ行く場合は、精神科がおすすめです。

近年では以前より病院の種類が増えて、何科へ行けば良いのか分からなくて困りますよね。

病院の区別も少しお伝えします。

精神科は抑うつ・不眠・不安症・幻覚症状などの心の原因の疾患を診る。

神経科は精神科と殆ど同じ症状で受診されます。

神経内科は脳内神経疾患・パーキンソン病・てんかんなどの症状の疾患を診る

心療内科は吐き気・頭痛・胃痛・過敏性腸症候群などの身体症状が、心理的・社会的な要因から発生している方を診る。

うつ病に対する考え方や薬の処置などもお医者さんによって様々なので、自分に合う病院を探すのはとても重要です。

問い合わせやセカンドオピニオンなどの行動を大切にしましょう。

病院での処置は、殆どが薬の処置になります。

殆どの場合に処方される薬は向精神薬(抗うつ薬・睡眠薬・抗不安薬・精神安定剤・睡眠導入剤・鎮痛薬など)が多く、服用の量や体質によっては副作用が発生するので、気をつけなければならない。

可能なのであれば、カウンセリングなどの処置までに抑えられると良いでしょう。

鍼灸治療

鍼灸治療は局所的な血流増加・筋緊張の緩和・免疫の活性化だけでなく、脳内の幸せホルモン(セロトニン・ドーパミン・オキシトシン)の分泌を増加させ、不安やストレス軽減の効果があると考えられる。

最終的には薬に頼らずに生活出来るようになる事で、薬を手放す事も可能です。

ひかりの森鍼灸院の治療

当院では、うつ病でお悩みの患者さんに喜ばれています。

実際はうつ病に関する原因は医学的な決めては、今のところ出ていません。

しかし、当院の施術で症状が軽減されるを説明します。

コミュニケーションを大切にする

うつ病の原因は、不安や精神的ストレスからきていると考えています。

その理由からマンツーマン治療によって、あなたが不安に思っている内容をしっかり聞きます。

例えば育児の事、旦那の事、人間関係の事など人によって抱えている、ストレス(原因)は人によって全く違います。

その抱えてストレスを少しでも減らしながら、鍼灸治療する事で改善へ導きます。

ご自宅で出来る生活習慣のアドバイス

うつ病は毎日の生活習慣の改善が早い改善に導けます。

当院がお伝えしているのは「生活リズムの改善」です。

生活リズムの改善の為に毎日適度な運動・食事・一日6時間程度の睡眠をとる事をオススメしてます。

運動としては、30分ほどのウォーキングやランニング(有酸素運動)を含めると、脳内物質の幸せホルモン(セロトニン・ドーパミン・オキシトシン)が分泌される事で精神安定剤と似たような効果が期待できます。

局所的な施術だけでなく、全身に鍼やお灸をする

薬での治療は、一時的に症状が軽減する場合も有るかもしれませんが、逆に副作用で薬が手放せなくなる事もあるので、薬での治療は注意が必要です。

ひかりの森鍼灸院では、現代医学には無い考え方である、全身の治療(自律神経、免疫、ホルモン調節)精神的なストレスを改善する方針で施術を施します。

当院の鍼灸治療は、うつ病でお悩みの方のお力になれます。

あなたが治りたいと言う気持ちが有れば、その気持ちを支え、背中を押しながら、サポートします。

鍼灸治療に遅すぎると言う事はないですが、少しでも早い治療がオススメです。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分