ストレートネック

ストレートネック

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. 首肩が痛む
  2. 肩の位置より顔が前に出ている
  3. 吐き気がする
  4. 腕がしびれる
  5. 首や肩の動きがわるい

上記の症状が2つ~3つ当てはまりませんか?

ストレートネックは現代病と言っても過言ではありません。

スマホやパソコンをやる時間が長くなる事で、首が前に出て変形してしまいます。

酷くなるとヘルニアや側弯症にもなりやすいです。

そうなる前に当院の鍼灸整体術で改善しませんか?

まずは、LINE登録で無料相談してみましょう!!

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。
特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

定義

近年ではスマホの復旧により、スマホ首と言われています。正式にはストレートネックによって、肩や首に痛みや動きが制限されている。

通常の頸椎(首)はs字状に湾曲しているのですが、前傾姿勢を長くしていたことで、湾曲がストレートになった状態。

症状

ストレートネックは首が前傾になる事で、頭の位置が前にずれている。

頭は体の約10%の重みが有り、少しでもずれると、首周囲の筋肉や神経に大きな負担を与えます。

首周りの負担は筋肉の疲労となり、首や肩こりの原因になると思われる。

さらに、頸椎が圧迫されることで、頭痛・めまい・耳鳴り・自律神経失調症と言った、様々な症状を発生させる。

ひどい場合は頸椎ヘルニアなどの疾患にも繋がる場合があるので、ただのストレートネックだからと言っても放置するのは危険です。

原因

ストレートネックの原因は日頃のスマホやPC作業で首が前に出て、前傾姿勢を長時間続ける事で発生しやすい。

セルフチェック

首のレントゲンで検査する事も可能ですが、簡単セルフチェックで検査する事も可能です。

やり方

立った状態で壁にもたれて、後頭部・肩甲骨・お尻・かかとが壁に着く状態が正常

もし、一部分でも壁から離れる場合は、ストレートネックの疑いがあります。

セルフケア

オススメするのはアゴをひく体操です。

アゴを後ろに引く事で、首の湾曲が戻って、日頃の悪い姿勢も改善に向かいます。

もし、うまくアゴが引けない場合は、手で押すのも有りです。アゴをひく角度は、なるべく水平にしましょう。

一日の中で何回も繰り返し行うことが重要。

アゴをひく体操を習慣化し、2~3週間ほどで軽度の首のゆがみは元に戻ってきます。

さらに、頚椎症・頸椎ヘルニア・むちうちなどの首の症状でお困りの方へのお役にも立ちます。

西洋医学的治療

西洋医学的にはレントゲンを撮って、電気治療や湿布を処方する事が多いです。

場合によってはリハビリで首を引っ張る(牽引)なども行うそうです。

ひかりの森鍼灸院の治療

当院では、姿勢のチェックを行い、首だけでなく関係する筋肉へはり・お灸を行い、硬くなった筋肉を解すことで、正しい筋肉の位置へ戻していきます。

さらに、ストレートネックが原因によって発生している随伴症状(めまい・吐き気・頭痛など)への施術も行います。

名古屋市・刈谷市・大府市・豊明市にお住まいで、ストレートネックでお困りの方はひかりの森鍼灸院へご連絡下さいませ。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分