生理痛

 

生理痛

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. 生理時に下腹部が痛む
  2. 生理時にイライラしやすくなる
  3. 薬を飲んでも効果が無い
  4. 憂鬱感がある
  5. むくみがひどくなる

生理痛で悩まれいてる方の殆どが、上記の症状が当てはまりますよね?

生理痛を抑えるためにお薬を飲む方が殆どだと思いますが、薬の副作用で困ってませんか?

当院はお薬を飲んでも効果が無かったり・副作用で困っている方から喜びの声を頂いております。

生理痛で困っている方は、当院へご連絡下さい。

まずは、LINE登録で無料相談してみましょう。

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。

特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

原因

生理痛が発生する原因は、プロスタグランジンの分泌量が多い子宮の器質的問題冷えによる血行不良精神的ストレス身体的ストレスなどが挙げられる。

プロスタグランジンの分泌

生理中はプロスタグランジンの量が増加します。それによって子宮を収縮する事で古い子宮内膜がはがれて、血液と一緒に体の外へ押し出されます。

しかし、プロスタグランジンの量が増えすぎると子宮の収縮が過剰になって下腹部や腰の痛みが発生する。

子宮の器質的問題

若い女性は子宮の出口がせまい為に、血液がスムーズに外へ流れない事が痛みを発生させている。

出産を繰り返すことで子宮の出口が広がる事で、痛みは軽減されるようになる。

冷えによる血行不良

血液の循環が悪くなる事で、体が冷えてしまい、痛みの発生元になっているプロスタグランジンが血液と一緒に流れにくい状態になる。

プロスタグランジンは血管を収縮させるので、体が冷えやすくなる。

精神的・身体的ストレス

ストレスは体へ様々な症状へ影響を出す。

特にホルモンバランスや自律神経の流れが悪くなり、血行不良・睡眠不足・体温調節機能低下に繋がりやすい。

症状

生理痛は酷くなると月経困難症と言い、腰痛・倦怠感・下腹部の痛み・イライラ・頭痛・むくみなどの症状が発生する。

症状は個人差が有りますが、生理周期の28日前後で発生する。

期間は人によって違うが、生理不順の方は5日間以上続く場合もある。

注意する症状

生理痛には、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症などの注意する症状がある。

子宮内膜症

女性の10人に1人が発症すると言われて、子宮の内側以外の場所に子宮内膜と同じような組織が作られる疾患。

この組織は生理が発生する事で、何度もはがれて出血を繰り返す。

体の状態によって、はがれる範囲が大きくなる事で、痛みが強く発生する。生理が毎回酷い場合は必ず婦人科へ受診して検査しましょう。

子宮筋腫

子宮筋層に発生する良性の腫瘍の事です。30歳以上の女性の10人に3人が発生する。腫瘍の大きさによっては、痛みの状態は個人差があり、痛みが感じない方もいます。しかし、この腫瘍はそのままにする事で、流産や不妊の原因にもなりやすいので、症状が気になる方は必ず婦人科を受診しましょう。

子宮腺筋症

子宮内膜症の症状と同じで、子宮の筋肉内に出来る病気。女性ホルモンの影響で腫瘍の大きさは変化する。

基本的には閉経後には小さくなる。

西洋医学

病院へ行くのであれば、産婦人科や婦人科です。

最近では、レディースクリニックと言う名称で女性のお体の痛みに対して総合的な診察を行っているようです。

殆どの場合は検査で異常があっても手術を行う事は少なく、投薬治療が中心に行っている。

しかし、薬での処置は副作用が発生する事もあるので、飲み続ける事が難しい方もいます。

そんな方には副作用がない、鍼灸治療がオススメです。

東洋医学

東洋医学としては、自然治癒力を高める事で、筋緊張緩和血流改善自律神経の安定ホルモン分泌を整える効果が期待できます。

筋肉の硬い方・イライラしやすい人・生理周期が不安定の人は、鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

ひかりの森鍼灸院

当院では、生理痛で施術を研究・臨床を実施して、患者さんに喜ばれています。

コミュニケーションを大切にする

生理痛の原因は、不安や精神的・身体的ストレスからもきていると考えています。

その理由からマンツーマン治療によって、あなたが不安に思っている内容をしっかり聞きます。

例えば育児の事、旦那の事、人間関係の事など人によって抱えている、ストレス(原因)は人によって全く違います。

その抱えてストレスを少しでも減らしながら、鍼灸治療する事で改善へ導きます。

ご自宅で出来るセルフケアのアドバイス

生理痛は毎日のセルフケアが早い改善に導けます。

当院がお伝えしているのは「適度な運動」「カイロ温め」この二つです。

(1)適度な運動

一日20分~30分のウォーキングとストレッチを定期的に行う事で、体の自律神経のバランスを整える事は、とても重要です。詳しいストレッチはご来院時にお伝えしてます。

(2)カイロで温める

下腹部や腰を冷やさないように生活する事で、全身の血流の循環を悪化させないようにする。

下腹部だけの症状でも体に鍼やお灸をする

病院などの治療は薬で一時的に治っても、翌月には再発する事が多いのは、根本的な改善になってないからと考えられる。

生理痛でお困りの人は、殆どの方が、定期的に痛み止めを飲んでいると思います。

鍼灸治療で体の状態が整う事で、痛み止めの量を減らす事も可能です。

ひかりの森鍼灸院では、現代医学には無い考え方である、全身の治療(自律神経、免疫、ホルモン調節)と精神的なストレスを改善する方針で施術を施します。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分