梨状筋症候群(お尻の痛み)

 

梨状筋症候群

 

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. お尻が痛い
  2. 足がしびれる
  3. 腰をマッサージしても変わらない
  4. 病院では異常が無い
  5. 座っているのがつらい
  6. 歩くと楽になる

当院ではお尻の痛み(梨状筋症候群)でお困りの方のお力になってきました。

梨状筋症候群は放置しておくと足へのしびれが出てきて、より悪化することが多いです。

当院では同じようにお尻に痛みを感じて、お困りの方から喜びの声を頂いております。

お尻に痛みがあり、困っているのであれば、当院へご連絡下さいませ

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。

特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

痛みが出る原因

梨状筋症候群(お尻の痛み)

梨状筋は臀部(でんぶ)の深い場所にある円錐状の筋肉で、周囲の筋肉と共に大腿骨(ふともも)に繋がっている。

長時間のデスクワークやパソコン作業、長時間の車の運転、ランニングなどのスポーツによって梨状筋が硬くなる事で、お尻に痛みや坐骨神経痛(ふともも裏へのしびれ)が発生する。

基本的にはレントゲンやMRI検査では異常が見つかりにくい。

症状

梨状筋症候群の症状は、臀部の痛みや下半身へのしびれ(坐骨神経痛)です。

梨状筋が硬くなる事で、下を通過している坐骨神経が圧迫されることでしびれが発生する。

特に股関節をよく動かすサッカーやランニング、野球ではキャッチャーのように座る動作時に症状が強く発生する。

私の検査では、臀部を押したときに出る痛みや筋肉の硬さの感じ、足を外側に向けてしびれや痛みが封さんする事も確認します。

同じような症状には、椎間板ヘルニアなどもあるので、安易に梨状筋症候群と決めつけずに、症状がひかない場合は病院での検査もオススメします。

足の痛みの対策!!

①ストレッチ

梨状筋症候群の場合は腰よりお尻を伸ばすストレッチがとても重要です。

お尻を伸ばすことで梨状筋も柔らくなり、しびれも軽減する事が期待できます。

一番オススメのタイミングは入浴後ですが、デスクワークなどの合間もやって頂きたいです。

③適度な運動

1日60分ほどのウォーキングはお尻の筋肉がほぐれるので、オススメです。

なるべく座っている時間が長くならないように気を付けましょう。

ひかりの森鍼灸院の治療

免疫力アップ

当院は、梨状筋症候群の施術も行っております。特に院長は、スポーツトレーナーの経験・知識が豊富な事からスポーツのケガや症状でお悩みの方を多く治療しています。

治療のポイントは、スポーツや長時間の座位によって臀部(お尻)が硬くなっているので、鍼灸刺激やストレッチによって柔らかくする事で症状が改善されやすいです。

特に鍼治療は深部の筋肉まで刺激する事が可能になる為に、梨状筋のように深部の筋肉を柔らかくするには、効果が期待出来ます。

あなたお尻の痛みでお困りの方は、当院へご連絡下さい。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分