更年期障害

更年期障害

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. 手・足が熱い
  2. 汗が止まらない
  3. めまいがする
  4. イライラする
  5. 疲れやすくなった

最近、手・足のほてりや汗が止まらないなどの症状でお困りの方がいます。

この症状は更年期障害の症状になります。

更年期障害は男女を問わず、ご来院されています。

対策としては薬・漢方・サプリメントも有効ですが、それだけで頼るのではなく、鍼灸治療で体の内側から体質の改善をしませんか?

当院は同じような症状で、困っている方がご来院されています。

一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。
特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

定義

更年期障害とは、中年期(45歳~65歳)になると加齢によってホルモンの分泌に変化が発生し、体内のホルモンバランスが乱れ、それが原因によって発生する様々な体の不調の総称。

女性に発生する障害と思われてますが、男性にも発生します。

症状

更年期障害の症状は人によって様々ですが、女性に多く発生するのはホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)頻脈動悸イライラなどの自律神経症状が多い。

他には、めまい・多汗・倦怠感・疲労感などが発生、精神症状はヒステリー・情緒不安定・抑うつ症状が起こる。

男性の場合は、男性更年期障害(LOH症候群)と呼ばれ、勃起障害(ED)抑うつ障害睡眠障害などが発生する事が多い。

原因

女性の場合は、卵巣の機能が低下する事によりエストロゲン(卵胞ホルモン:女性ホルモン)の分泌が低下する事で、症状は発生している。

その結果、閉経のタイミングと重なってしまう。

さらに、エストロゲンが低下する事で骨密度が低下し、関節の痛み(特に膝)に悩まされる方が多いのです。

ホルモン分泌低下の悪影響は女性の方が多く、更年期障害で悩んでいるのも女性の方が多い。

男性の場合も同じくホルモンバランの乱れ(テストステロン)で発生している。

セルフケア

更年期障害はホルモンバンスの乱れが原因なので、生活環境の改善が一番の有効と考えられる。

特に生活リズムと食事の改善が大切。

必ずしも全員が更年期障害になるわけではない。

理由は体質の違い・生活環境の違いが大きな差として現れる。

体の体質の改善は自分で行うのは難しいが、生活環境の改善は可能ですよね。

生活環境とは生活リズムや食生活などです。

ホルモン分泌の低下によって不足しているホルモン(女性はエストロゲン・男性はテストステロン)を食事から補充する事が大切です。

女性の場合は大豆などがオススメ、男性の場合は鉄分を多く摂取する事が大切です。

しかし、不足分を補給するために、その栄養素を多く摂取するのではなく、バランスを良く食事しましょう。

生活リズムは、なるべく一定の生活リズムで生活しながら、精神的なストレスをため込み過ぎないように気をつける事が症状を緩和する為に大切です。

特に体を動かして気分転換をしたり、睡眠時間を同じにする事で体への負担を軽減させるのがオススメです。

漢方薬

更年期障害は症状によって使用する漢方薬は変化します。

イライラする・一つの事が気になって仕方ない・何でもきちんとしたい・やる気が起きないなどがある場合は、加味逍遥散(かみしょうようさん)が多く使われる。

加味逍遥散冷え性・虚弱体質・月経不順・月経困難・更年期障害・不眠症・肩こりなどの症状でも処方される事がある。

手足のほてりホットフラッシュ多汗・疲れやすいなどがある場合は、知柏地黄丸(ちばくじおうがん)が多く使われる。

知柏地黄丸四肢のほてり排尿困難頻尿むくみなどの症状でも処方される事がある。

ひかりの森鍼灸院

鍼灸治療では心身をリラックスさえ、体を構成している筋肉・神経・血液の循環を整える事で、ホルモンバランスの分泌の改善に効果が期待出来ます。

さらに、当院では症状だけにアプローチするのではなく、あなたの体全身の流れを改善させる事がゴールと考えているので、ホルモンの分泌量が整うだけでなく、同時に発生している症状へのアプローチも行うことが可能です。

症状だけに対処するのではなく、体質改善を行うことで、根本的に改善してみませんか?

名古屋市・豊明市・刈谷市でお住いの方で更年期障害かも?と思ったら、お気軽にひかりの森鍼灸院にご連絡ください。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分