過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  1. 下痢と便秘をくり返す
  2. 排便回数が増える
  3. 緊張すると腹痛になる
  4. 腹痛になるのが怖くて、人前に立てない
  5. 遠距離の運転や電車に乗れない

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

原因

過敏性腸症候群の原因は明らかになっていない。

ストレスなどによって腸内の運動が過剰になり、同時に痛みを感じやすい状態になる。

痛みが出る事が多いのは、小腸と大腸になります。

腸には食べ物を消化・吸収する機能だけでなく、便の排出する蠕動運動がある。

さらに、過敏性腸症候群になる原因には、細菌やウイルス感染によって腸内炎症が発生し、回復後に過敏性腸症候群になることもあるので注意が必要です。

症状

過敏性腸症候群の主な症状は腹痛や下腹部の違和感・便秘・下痢などの便通に関係する異常で、過度な緊張などによってストレスが発生する事で悪化する場合が多い。

症状によって種類が分けられ、ストレスによって便秘が悪化する「便秘型」、過度な緊張によってお腹を下す「下痢型」、下痢と便秘をくり返す「混合型」に分けられます。

過敏性腸症候群の方は、胃の痛み・胃もたれ・胸やけ・逆流食道炎なども併発する人も多い。

西洋医学

病院へ行く場合は、胃腸科がオススメです。

過敏性腸症候群は、大腸癌などの悪性腫瘍や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患も同様な症状が出る為、大腸内視鏡検査・大腸造影検査・血液検査・尿・便の検査を実施する事が多い。

場合によっては、腹部のCTも撮影する事がある。

しっかりと検査して、悪性腫瘍などが有無を確認する事が大切です。

病院の場合は、検査で異常が無い場合は薬の処方になります。

薬によって、腸の動きを改善出来るように促しますが、ストレスや自律神経の乱れによって悪化している場合は、中々改善が難しくなります。

そんな時は鍼灸治療で改善しましょう

ひかりの森鍼灸院

ひかりの森鍼灸院では、過敏性腸症候群(IBS)の施術も行っております。

当院の施術のポイントは以下の4つになります。

(1)コミュニケーションを大切にする

過敏性腸症候群は、中々人には相談するのが難しい方もいると思います。

その理由からマンツーマン治療によって、あなたのストレスや不安に思っている内容をしっかり聞きます。

例えば育児の事、旦那の事、人間関係の事など人によって抱えている、ストレス(原因)は人によって全く違います。

その抱えてストレスを少しでも減らしながら、鍼灸治療する事で改善へ導きます。

(2)自律神経調整法

自律神経が過緊張になる事で、腸の運動のバランスが崩れて、胃や食道への負担は増えてしまう。

過敏性腸症候群を治療していく為には、自律神経の乱れを調整する事で内臓の動きを改善させて、免疫力を上げる事が大切です。

(3)内臓の働きに関係するツボ

内臓の状態を安定させることは、腸への負担がとても軽減出来る可能性があります。

その為には足の方にある、「足三里」「陽陵泉」「太白」などのツボにもお灸や鍼をする事は、とても重要です。

症状が腹部の症状でも、体全身にツボは存在するので、症状に関係するツボへのアプローチを大切に行います。

(4)生活指導アドバイス

過敏性腸症候群を改善していく為には、普段の生活で気をつけないといけないポイントがあります。

食生活では、暴飲暴食・深夜の飲食・脂分が多い食事を避けて、規則正しい食生活を心がける事は大切です。

さらに、アルコールタバコの量はなるべく控えるようにしましょう。

十分な睡眠・適度な運動によって気持ちをリフレッシュする時間を取る事でストレスをため込み過ぎないように気をつける事をアドバイスさせて頂いてます。

過敏性腸症候群でお困りの方は、ひかりの森鍼灸院へご連絡下さいませ。

患者さんの声

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分