不眠症

不眠症

コロナウイルス対策

当院はコロナウイルス対策を徹底しながら、営業を行っております。また、当院はマンツーマンで行うので、他の患者さんに遭遇する確率はとても低いです。辛い症状でお悩みで、治療を受けたいけど3密を避けたいと思っている方は、当院をご利用くださいませ。

こんなお悩みありませんか?

  • 夜眠れない
  • 昼間に眠くなる
  • 寝られなくてイライラする
  • 翌日が不安になる

上記の症状が2つ~3つ当てはまりませんか?

夜が眠れないと免疫力も下がるので、体への疲れも溜まりやすくて困りますよね。

もう、ご安心下さい。

当院では、夜が眠れなくて困っている方のお力になっています。

あなたが眠れなくて、薬の量が増えている毎日から抜けだしたいのであれば、当院へご連絡下さい。

まずは、LINE登録で無料相談しましょう。

料金表

予約・お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

友だち追加

LINE(24時間受付)にてお問い合わせ・ご予約をしたい方はこちらをクリック

営業時間

9:00~13:00・16:00~19:00最終受付

定休日

日曜日・金曜日 

※無料駐車場完備

当院が選ばれる理由

1地域に選ばれた鍼灸院

2年連続で豊明市から任命された、愛知県市町村駅伝対抗豊明市代表スポーツトレーナーに就任しました。日頃から地域の活動に参加し、地域への貢献とスポーツの専門的な知識が認められました。

2丁寧な問診・施術

当院はマンツーマンの施術を行っており、同時に何人も見る事が無いので、安心して様々なお話が出来ます。さらに、鍼での刺激も一人一人に合わせられるように治療を行います。

3LINEでのアフターフォロー

施術後の不安や質問にお気軽に答えられるように、LINEでのサポートを行っております。
特に当院は8割以上の患者様が鍼灸治療が初めての方なので、少しでも不安を取り除き、運動・食事などのアドバイスが出来るようにしております。

不眠症でお悩みのお客様の声

不眠症 改善

原因

不眠症(睡眠障害)とは、睡眠が障害されることによって十分な睡眠が得られない症状です。

不眠症の原因は、主に自律神経の流れが関係している。

自律神経を整える為には、手足の血流の流れを改善する事で良くなります

症状

不眠症の症状は、寝付けない眠りが浅い夜中に目が覚めてしまうなど人によって様々です。

不眠症が長く続く事で、不安イライラ集中力の低下体の疲れなどの日常生活に支障が発生する。

睡眠障害には種類が分かれていて、入眠困難(寝つきが悪い)中途覚醒(夜中に目が覚める)早期覚醒(朝早く目が覚める)熟睡困難(眠りが浅い)4種類に分類され、このうちのどれかが一か月以上継続する事で生活に支障をきたすことが不眠症の定義となる。

当院が推奨する睡眠時間は約7時間が一番健康的としています。

しかし、実際に睡眠時間より睡眠の質の方がとても重要です。ご本人が沢山寝られたな~などの満足する事が大切。

西洋医学

不眠症の原因には、耳鳴り・呼吸器疾患・精神的ストレスなど様々です。

診療内科にて眠る為の薬(抗うつ薬・睡眠導入剤など)が処方される事が多い。

確かに不眠症に対して薬の効果はとても高いが、逆に副作用の問題も同時に発生するリスクもある(昼間に頭がボーっとする・眠気が抜けないなど)。

さらに、薬を長期間の服用する事で、徐々に薬の効果が弱くなったり・薬が手放せなくなる場合があります。

しかし、急に服薬をやめると反発的に再び不眠症になってしまう事もあるので注意が必要です。

薬の服用は、一時的・頓服薬な使用に限定する事が良いと思います。

東洋医学

不眠とは、常に睡眠が不足する事を言う。

軽症の方は寝つきが悪く、すぐに目がさめて中々寝つけないなどを訴え、重症の方は夜通し眠られないなどの症状を訴える。

東洋医学的な原因としては、食欲不振による内臓系の不調・全身への栄養不足で精神不安・性行為の行いすぎによる免疫力低下が影響する。

不眠症改善方法・セルフケア

(1) 食事制限

アルコール・コーヒー・緑茶には覚醒作用があり、摂取してから数時間は持続する場合があるので、睡眠の質が低下する可能性があります。

さらに、たばこに含まれるニコチンには興奮作用があるので、不眠症に悩んでいる方には、たばこの量を制限する事をオススメしてます。

(2) 生活リズム

生活のリズムの波を減らす事で、体への負担を減らすようにしましょう。例えば、就寝時間や起床時間・食事時間などは変えないように生活する事も大切です。

(3) 適度な運動

適度な運動をする事で、自律神経の流れを良くし、睡眠へスムーズに導きます。

一日30分程度のウォーキングなどの運動をオススメしてます。

(4) 入浴

体を温める事は全身の血流などの流れを良くするので、毎日入浴する時間を取る事はとても大切です。

お風呂の温度38度~41度、10分~20分ほど湯舟に浸かる事をオススメします。

(5) 呼吸法

呼吸をゆっくり大きく深呼吸する事で、気持ちも落ち着きやすくなります。

特に腹式呼吸が大切で、毎日行う事で自律神経を整えて、体をリラックスした状態にしましょう。

ひかりの森鍼灸院

当院では、不眠症でお困りの方への施術を行い、とても喜ばれております。

不眠症は誰にでも発生する症状ですが、完全に感知するのは難しいです。

しかし、当院の施術が喜ばれる理由を説明します。

免疫力アップ

1. コミュニケーションを大切にする

不眠症の原因は、不安や精神的ストレスからきていると考えています。

その理由からマンツーマン治療によって、あなたが不安に思っている内容をしっかり聞きます。

例えば育児の事、旦那の事、会社の上司の事など人によって抱えている、ストレス(原因)は人によって全く違います。

その抱えてストレスを少しでも減らしながら、鍼灸治療する事で改善へ導きます。

2. ご自宅で出来るセルフケアのアドバイス

不眠症は毎日のセルフケアが早い改善に導けます。

当院がお伝えしているのは「生活リズムの改善」「呼吸法」この二つです。

生活のリズムを一定にすることで、生活へのストレスを軽減させる指導を行います。

呼吸法では正しい腹式呼吸を指導する事で、自律神経のバランスを整えるようにアドバイスします。

3. 一人一人に合わせたツボを選ぶ

不眠症は個人差がある疾患です。全員同じツボを使うのではなく、最初の問診によって原因を明らかにする事で、オーダーメイドの施術を行う。

ひかりの森鍼灸院では、現代医学には無い考え方である、全身の治療(自律神経、免疫、ホルモン調節)精神的なストレスを改善する方針で施術を施します。

鍼灸治療は、硬くなってしまった筋肉や皮膚をダイレクトに刺激をする事で筋肉に緊張を緩める高い効果が期待できます。

緊張してしまった筋肉を緩める事で全身の血流を改善させ、自律神経の機能向上・安定化に繋がります(不眠症の方は、特に首・肩・背中の筋肉の緊張が高い場合が多い)。

これらの結果によって、心身をよりリラックスした状態にさせる事で、睡眠の質・量の向上させる事に期待できます。

実際に当院でも、施術後に「とても寝られるようになった」などのお声を頂いてます。

アクセス

住所

愛知県豊明市新栄町7丁目ー296 オークラプラザ101

最寄り駅は前後駅で徒歩13分